オンラインカジノの法的認識

オンラインカジノは摘発される可能性もある

オンラインカジノが違法と判断される場合もあります。摘発されている人が出るケース例として挙げられるのは、違法なサービスを提供しているとか、違法なサービスを遊んでいたことで日本の社会に悪質なダメージを与えていると判断された場合等です。
日本では、オンラインカジノが違法であると正式に決まったわけではありません。しかしこれまでの傾向から、グレーゾーンのサービスと判断されているのは間違いないことで、しっかりと状況判断をしていく必要があるでしょう。

合法なサービスではないという認識が必要

オンラインカジノ自体は単純賭博でも摘発できる場合もないとは言えませんが、基本的には問題はありません。
但し、オンラインカジノのサービスを国内で提供しているなら、賭博開帳図利罪というものを適用できるので、逮捕することが可能になっています。つまり、オンラインカジノで遊んでいる人は、逮捕できると判断できます。
もちろん国内で運営していると判断されれば、即座に逮捕される可能性があるでしょう。

ただ、オンラインカジノで遊んでいる証拠がなければ逮捕できません。全ての罪には、行っている証拠というのがなければ逮捕できないように作られています。
誤認逮捕などを起こさないようにする取り組みとなっていますが、オンラインカジノの場合は海外に証拠が残されていることも多くなっているので、そう簡単にオンラインカジノを遊んでいる情報というのは見つかりません。
グレーゾーンと言われるサービスではありますが、摘発される可能性は極端に小さくなっている傾向もあります。つまり、オンラインカジノで遊んでいる人が、そう簡単に警察に捕まるような状況は起こらないのです。

オンラインカジノ次第で摘発される可能性も変わる

オンラインカジノによって、逮捕される確率・可能性というのは変わっていきます。全てのオンラインカジノが同じように思われていますが、実はオンラインカジノの状況次第で変わってしまいます。
オンラインカジノでも、大手の場合はほぼ逮捕されることがありません。これは、証拠などをつかむことがほぼ不可能になっているためです。オンラインカジノの中でも、しっかりとサービスを提供している大手であれば、証拠を掴まれることはありません。
ただ、悪質なオンラインカジノとして運営されているサイトの場合は、かなり厳しい状況になってしまいます。つまり、オンラインカジノ側で証拠をつかみやすい状況になっているので、簡単に逮捕できる状態になってしまっているのです。

摘発されても優位に争える

オンラインカジノを理由として摘発されている事例も結構あります。ただ、違法として判断され摘発されて略式起訴を受けることになっても、略式起訴を不服として取り消すことに成功している案件もあります。
オンラインカジノというのは、本来であれば合法と明記されていない為違法なものとして認識されがちな事が多いのですが、違法ではないのも事実なので裁判で争う姿勢を見せれば違法という判断を消すことができるのです。

合法に近い判断が出ている

上述の通り、オンラインカジノに関連して逮捕されて、略式起訴になり罰金を支払うことになった事例の中に、実際に違法なのか判断されていないと言う理由から裁判を起こした事案があります。
この事案では、最終的に略式起訴については取り消されることとなりました。これは見方を換えればオンラインカジノが違法という判断をされているわけではなく、合法に近いサービスという見方をされたことになります。

オンラインカジノに関連している事案は、そこまで多くありません。
勿論オンラインカジノを運営してで利益を得ている場合には当然逮捕されても仕方がないのですが、プレイヤー側が逮捕されている事例は非常に少なく、しかも略式起訴を取り消されるような状態なので、オンラインカジノというのは、合法に近い状態と言われてもおかしくありません。
今後も裁判を行われると、オンラインカジノに関連する逮捕で略式起訴を行っても、取り消されることが十分にあります。警察としては、証拠をしっかり積み重ねて逮捕したのに、裁判で消されるというとても面倒な状況になっているのです。

政府見解が無い為判断しづらい

裁判でオンラインカジノの略式起訴を取り消すことが出来た背景には、政府見解が影響しています。オンラインカジノについて、政府として見解を述べていることが少ないどころか、最終的な判断を下していないこともあり、違法としても合法としても捉えにくい状況になっています。
オンラインカジノは、今後も日本で裁判を起こされるような事例が次々と生まれるかもしれません。ただ、略式起訴を取り消すことが出来ている状況であれば、仮に処分が決まっても裁判で勝ち、起訴されている事実を取り消していくことが十分に可能になります。
これからも、オンラインカジノに関する裁判によって、違法の判断は非常に難しくなっており、取り消しなどの判決が出てくる可能性は十分にあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。