オンラインカジノの法的位置づけと遊び方

オンラインカジノの法的位置づけと遊び方

誰でもインターネットで楽しむことができるため、オンラインカジノに関心を持つ人も多いのではないでしょうか。
しかし、中にはオンラインカジノは安全なのか、どのように始めたら良いのか、と悩んでいる人もいるかもしれません。
ここでは、オンラインカジノを始めるにあたり、知っておきたい知識について紹介します。

オンラインカジノの位置づけについて

日本ではカジノが禁止されていますので、オンラインカジノと聞くと危なそう、と思う人もいるかもしれません。
しかし、海外のオンラインカジノの中にはきちんとライセンスを得ているものも多く、それらはあくまでも海外のものですから日本に置いて違法にはなりません。
そのため、まず法的な位置づけについて言えば、オンラインカジノは違法ではなく、きちんとライセンスを得たものであれば安全だといえます。

その一方で、もしもネットカフェなどで提供されているオンラインカジノを行う場合は注意が必要です。
これらはオンラインカジノの利用客がお金を払い、お店側はそのお金でカジノを提供し、お店が立った場合は現金にできるというスタイルが一般的です。
このやり方は日本の賭博法に反しますので、違法ということになります。
つまり、このオンラインカジノを利用してしまうと逮捕される可能性も出てきます。

その一方で、自宅でオンラインカジノを楽しむのであれば法律に反するお金の動きがありませんので、何の問題もありません。
ただし、オンラインカジノを楽しむときにはきちんとライセンスを取得している家事のであるかどうかということを確認しましょう。

どのような人がオンラインカジノに向いているのか

どのような人がオンラインカジノに向いているのか

いくら安心だからと言われても、カジノと言えばお金が絡みますから、なんとなく始めるのは不安と思う人もいるかもしれません。
もちろん違法ではないとは言えお金が動きますので、ギャンブルに自分を見失ってしまう人はオンラインカジノを避けた方が良いでしょう。

その一方で、もともとギャンブルが好きな人、趣味程度にパチンコなどに行って楽しめる人であれば、オンラインカジノはオススメです。
オンラインカジノであれば24時間年中無休で遊べますし、出かける必要がありませんから、交通費などもかかりません。
パソコンからでもスマホからでも遊べますので、すきま時間で楽しめます。

また、オンラインカジノを利用すれば、大きな臨時収入が入るかもしれません。
臨時収入が欲しいなどと考えている主婦にもオススメです。
また、オンラインカジノはネットバンキングで出入金を行うことが多いため、銀行に行く必要などがありません。
実際にオンラインカジノで楽しんでいる人の中には主婦が多く、高額当選した人も多いと言われています。

仕事でなかなか遊びに行けないというビジネスマンにもオススメです。
現代の日本社会は忙しすぎるとも言われており、朝早くから夜遅くまで家族のために働いている人も多いことでしょう。
そんな中、例えば通勤途中でオンラインカジノを楽しむことができれば、すきま時間でストレス解消ができる、という人もいるのではないでしょうか。
ただし、スマホからは対応していないサイトもありますので気をつけましょう。
会社で使っているパソコン等を使用したオンラインカジノの利用は推奨できません。

海外のサイトにどのように支払いをするのか

海外のサイトにどのように支払いをするのか

いくらライセンスを取得しているからとは言え、海外のオンラインカジノで出入金を行うとなれば、両替などが心配という人もいるかもしれません。
オンラインカジノは確かに海外で運営されているものですから、ドルで支払わなければいけなくなります。

しかし、電子決済サービスを利用することによって何の心配もなく入金が可能です。
電子データで支払いが行われますので、口座を作ってお金を入れておきさえすれば、自分で両替などをすることなくオンラインカジノが楽しめます。
身分証の提示なども必要なく口座が作れますので、どのような人でも安心です。

ただし、ネットバンキングで入金等が行われるため、実際にお金を使ってオンラインカジノを楽しんでいるという感覚がなくなりやすいとも言われています。
普段から通帳等で残高を確認する口座であればいくら使っているのか確認ができますが、普段からあまり確認することのないネットバンキングを利用してオンラインカジノを楽しんだ場合、いくら使ったかわからない、金銭感覚が麻痺してしまう、ということも考えられます。
オンラインカジノは違法ではありませんが、ギャンブルには違いありません。そのため、オンラインカジノに踊らされないように注意することも大切です。

さらに、オンラインカジノで大金を儲けた場合は税金を納めなければならなくなる可能性もあります。
これはオンラインカジノに限らず、競馬や競艇等でお金を儲けた場合も同様です。
オンラインカジノの場合は送金履歴がネットバンキングに残りますから、万が一税務署が介入した場合、調査を受ける可能性もあります。
そのため、オンラインカジノを楽しむ場合はあくまでも自己責任である、ということを忘れないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。